2016年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2016.10.08 (Sat)

総括

29日の内示を受け、立て続けに送別会が催された。
序盤戦は寿司祭りで、一人1万円から3万円の高級店ばかりだ。
いずれも無茶苦茶美味かったばい。ありがとうございます。

 9/29(木) ブー&若様&本部長と寿司
   30(金) マスジ&本部長と寿司
10/ 4(火) 警備会社と寿司
    6(木) 土壌改良工事会社と寿司食べ放題

週明けからも送別会ラッシュ。
3年半の放蕩ライフもいよいよ総仕上げだなぁ。

   11(火) ブーと九州うまかもん
   12(水) エンジ福ちゃんともつ鍋
   13(木) 粉ユウキチと割烹料理
   14(金) 工場長&次長と玄界灘の幸
   17(月) 食堂運営会社と伊万里牛
   18(火) Oさん+後任と九州うまかもん
   20(木) 本社総務送別会
   24(月) 不動産会社と玄界灘の幸
   25(火) 信託銀行と寿司
   26(水) 判事夫妻の玄界灘の幸
   28(金) オフィス最終日
スポンサーサイト
20:09  |  未分類

2016.10.01 (Sat)

鎮魂

第1回目の送別会と言うことで、マスジと本部長とで博多の寿司名店で4時間。
その後マスジを送って本部長と2人で中洲へ突入。
帰りが26時になったので、さすがに6時までお寝坊さん。
7時半に西新を出て鹿児島中央9時半到着。
そのまま知覧の特攻平和会館へ。
IMG_3615.jpg IMG_3617.jpg
到着5分後に始まった30分のビデオを鑑賞すると
まずこの内容が凄まじい。涙が止まらん。
その後館内の展示物をじっくりと。
ちょっと甘く考えてたな。かなりの衝撃だが、
撮影禁止なので上手く伝わらん。日本人は一度行くべきだな。
IMG_3622.jpg IMG_3627.jpg
おびただしい数の遺書の中で、ある特攻隊員の遺書に釘付けになった。

正憲 紀代子へ
父は姿こそ見えざるも いつでもお前たちを見ている。 よくお母さんの言いつけを守って お母さんに心配をかけないようにしなさい。 そして大きくなったなれば自分の好きな道に進み りっぱな日本人になることです。 人のお父さんを羨んではいけませんよ。 「まさのり」「きよこ」のお父さんは 神様になって二人をじっと見ています。 二人仲良く 勉強をして お母さんの仕事を手伝いなさい。 お父さんは「まさのり」「きよこ」の お馬さんにはなれませんけれども 二人仲良くしなさいよ。 お父さんは 大きな 重爆に乗って 敵を全部やっつけた 元気な人です お父さんに負けない人になって お父さんの仇を討ってください。 父より
まさのり きよこ 二人へ(知覧特攻平和会館資料より引用)
kuno_005.jpg
果たして、今の自分はこの特攻隊員の目の力に
耐えられる生き方をしているだろうか。
もう言葉が出ない。

他には、自分たちが生きていると夫が心置きなく特攻にのぞめないだろうと、
幼い2人の子どもを道連れに入水した奥さんがいる。
この家族にあてた特攻隊員の遺書も凄まじい迫力があった。
一度、行って見て感じるべき施設だ。

その後は桜島へ。
IMG_3636.jpg
黒豚の弁当で献杯し、一路博多に向かったのであった。
IMG_3651.jpg

20:56  |  未分類
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。