2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2015.12.01 (Tue)

禁酒8日目

大腸がんが気になる年頃なので、今年は大腸内視鏡のある人間ドックを予約していた。
受診日が来週8日(火)に迫るなか、予約した病院からは何の音沙汰もなし。
普通は2週間くらい前に検査キットやら説明書一式が送られてくるもんだがなぁ…
と思っていたら1週間前に当たる今日、書類が届いた。
開封しようと宛名欄を見ると、小学生か幼稚園生が書いたような字で
しかも封筒の右端に小さく住所が書いてある。
うーん、なんだこれは…
多少の違和感を感じながらも開封してみると、
ドック受診者用の案内書類と事前服用下剤2種が入っていたは良いが、
その書類はもう何十回とコピーを繰り返したようなくたびれた状態で
非常に文字が読み難い。なんだか非常に不安な気持ちになった。
もともとこのクリニックの胃カメラは経口方式しかなく、
経鼻経験しかないさぶちゃんは少々腰が引け気味だったので、すっかりやる気減退。
昼休みにクリニックに電話をしてみると、その対応は不安を倍増させるものだった。
生まれて初めてお尻を委ねるのはこの病院ではないと思い、その場でキャンセルした。

自席に戻って健保サイトで再検索。
胃カメラはやはり経鼻でやりたいので、
経口の場合は実施しないこととし、今回は大腸に絞った。
良さそうな病院が自宅から遠くないところにあったので
早速ネットで予約してから病院に電話すると、今度は素晴らしい対応だった。
大腸内視鏡は初めてか?と聞かれ、初めてだと答えると
不安を解消するようにいろいろと教えてくれ、
希望すれば腸に内容物が残りにくい専用食を2日分送ってくれるそうな。
その費用もドック代に含まれるので送ってもらうことにした。

最初のクリニックは博多駅前の繁華街にあり、
それなりに繁盛しているのかも知れないが、
初めての受診者を不安にさせてはいかんばい。

手元に残ったのは、キットに同封されていた2種類の下剤。
新しい病院からも下剤が送られてくるので、どうしても余るな。
ま、せっかくなので捨てずに、何かあったときに使うとしよう。
19:20  |  未分類  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。