2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2015.12.08 (Tue)

大腸元気

大腸内視鏡を含む人間ドックを予約した病院に9時到着。
古い団地に囲まれた歴史のありそうな建物だ。
待合室はご近所のおジイおバア達で賑わっていた。
この様子からすると、地域に根差した優良病院か
実績の乏しい田舎病院かのどちらかだな。
などと思いながら受付を済ませると、
人間ドックの各項目が手際よく進んでいく。
うん、これはアタリかもしれない。
懸念の脂肪肝は正常化し、動脈硬化の兆候もない。
体重は名古屋時代以来の62.9キロ。よかよか。

10時半までに基本項目が終了し、大腸内視鏡の準備に取り掛かる。
今日の予約はさぶ一人ということで、看護師さんと設備を独り占め。
30代と思しき看護師怜子の指示により
強めの下剤と腸の動きを良くする薬を飲み、
いよいよ腸洗浄剤2リットル。これを1時間で飲み干すのだ。
1449542050769.jpg
味は薄いアクエリアスのような感じで飲めなくはないが、
1時間で2リットルは意外ときつかった。
怜子は飲み終わってから15分位すると一発目が出るといっていたが、
飲み始めて20分すると一発目が襲い掛かってきた。
怜子によれば、普通は13~15発目でほぼ水になりOKが出るとのこと。
そんなにかかるのかぁ…、と思ってたらさぶちゃん5発目でクリア。
やはり2日間流動食にしてたけん、その効果が出たっちゃね。

暫く休憩後、点滴を打ってから13時半に内視鏡のベッドに横たわると
怜子が鎮静剤を注射してきた。さぁ、どんな感じなのか見てやるぞ~
と期待に胸を膨らませてたら知らぬ間に眠りにつき、気付いたら15時半。
検査はすっかり終了し、休憩室のベッドに横たわっていた。
怜子曰く、かなり鎮静剤が効くタイプらしい。
腸内をリアルタイムで見られなかったのは残念だが、まぁいっか。

16時に院長先生から画像の説明を受け、全く問題なしとのこと。
腸内はプルンプルンで綺麗なものだった。ありがとーございました♪
KIMG0288.jpg
18:20  |  未分類  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。