2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2016.07.24 (Sun)

確定拠出

確定拠出年金制度が当社に導入されて6年くらい経つだろうか。
訳もわからず何となく4割を元本保証、その他6割のうち
2割を新興国債権、4割をエッジの効いた外国株で運用していた。
債権も株もそこそこのリターンが得られていたものの、
本当にこの運用でいいのかと疑心暗鬼のここ数年。

先日、若い頃から大きな信頼を置いている経済評論家Y氏が
確定拠出年金の解説本を出したので早速買って読んでみると
これまでの考え方が完全に誤っていることが判明した。
特に元本保証以外の6割がアウト。
Y氏の言うところの「地雷」を踏んでいた。
幸い、これまでの運用は問題なかったので良かったが、
このまま突っ込んでいくとかなり危ない。

Y氏曰く、そのような選択肢を社員に提示する窓口部署の勉強不足であり、
どれを選んだとしてもそれなりに運用できる商品を提示するのが
窓口担当部署に責任なのに、多様な選択肢を提供することが
社員のためになっていると誤解し責任を放棄している、と手厳しい。

改めてさぶ運用先を見てみると、新興国債権もエッジの効いた外国株も非常に危ない。
よくこれまで無事に運用できてきたもんだ。冷や汗が出るばい。
早速、6割分を全て売却し、Y氏が「よく判らない人はこれ!」
と明言する先に全額移管したうえで、今後の拠出金も全て変更した。
Y氏の指摘は的を得たものだが、一般的な社員がそこまでの視点を持つことは難しい。
老後の生活を大きく左右するテーマだけに、今のうちに気付いて良かったばい。

あとは元本保証の4割をどう考えるかだが、
それはゆっくり考えるとしよう。
20:15  |  未分類
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。